FC2ブログ
 
■カウンター

■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■天気予報

■月別アーカイブ
■掲示板

■検索フォーム

■リンク
ワンゲルの1年


新歓山行
昼間は紅葉を楽しみながら登山。夜は山小屋で宴会。
これぞワンゲルの醍醐味。

他にも週末の新歓ハイキング新歓コンパなどなどイベント盛りだくさん


初雪が降ったらそろそろスキー練
山スキーにチャレンジ!



img018.jpg

ニセコ冬合宿
移行生にとって、初めての冬山。
ニセコアンヌプリ、ワイスホルンなどニセコの山々で、冬山の基礎を学んでもらいます。
部員全員が参加するので、テントはにぎやか。飲みすぎ注意。
最終日は五色温泉で温まりましょう。山と温泉は切っても切れない関係なのです。


正月山行
ラジオで紅白を聞き、稜線から昇る初日の出を拝む。
テントで仲間と共に迎える正月もいいものです。




樽前山をアイゼンで登っていくワンゲルの一年・ピークで記念に


春山長期山行
長い春休みを利用して長い冬山山行へ。
どこまでも続く白い稜線、見渡す限りの雪原…
スケールの大きさにただただ圧倒されるはず。
ワンゲルでしか味わえない世界があなたを待っています。


追いコン
卒業できる人もできない人もちゃんと追い出してあげましょう。

GW山行
残雪を求めて大雪山や利尻、東北などへ。
雪解けの湿原に咲く水芭蕉に春を感じます。




沢登り
暑くなってきたら沢の季節です。渓流を源流目指して登ります。
目に青葉、足にはひんやり気持ちいい沢水。道々で釣った魚を焚き火で焼いて食べるのもまた醍醐味。

海岸歩き
海岸を歩きます。といっても砂浜を散歩するわけではないぞ。
岩登りしたり泳いだり飛び込んだり洞窟を探検したり魚捕まえたり…と愛と勇気の一大アドベンチャー。


夏山長期山行
夏道縦走、沢登り、海岸歩きなど形態は様々。
ワンダーフォーゲルの名の通り北海道から果ては沖縄までを自由に旅してまわります。夏を満喫しよう!


大まかな流れは以上の通り。この他にも週末に小山行が出たり、大きな山行の前には準備山行が組まれたりします。

移行生は積極的に山行に参加して、自分なりのワンゲルの楽しみ方を見つけてください。
楽しみ方は十人十色。いろんな体験をして下さい。
スポンサーサイト





北水ワンゲルとは | 23:23:19 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
トムラウシ遭難事故に関するシンポジウム
沢のシーズン、真っ只中ですね。
さて、トムラウシで昨年起きた遭難事故シンポジウムのご案内です。

とき:7月11日(日)13:00~17:00
ところ:札幌コンベンションセンター(地下鉄東札幌駅から徒歩8分)
定員:180名(申込み順)
申し込み先:北海道山岳安全セミナー代表 松浦孝之
  FAX:011-823-9759 メール:takayuki.matsu@nifty.com
  参加希望と名前・住所・電話番号を伝える

会費:500円
内容:事故の教訓
    A 事故の総括的課題
    B 低体温症の克服
    C ガイドリーダーの課題
   意見交換
2010-07-09 金 13:02:14 | URL | のいり(OB) [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する